• osaru

新たな挑戦。4月から「やさい予報」を始めます

最終更新: 2019年4月11日

「おいしい」を実感すると行動が変わるかもしれないという試み

今年の4月からラジオ5分コーナにてお話をしていくことになりました。毎週金曜日10時から放送される「Crystal ISM」(Reinbowtown/FM周波数88.5MHz )。おさるは偶数週で登場いたします。


ラジオで何をお話するのかというと…

その時期においしい旬のお野菜をお知らせする 「やさい予報」をお話します。

港区青山の国連大学にて、毎週土日に行われている「ファーマーズマーケット」に出店している「バグラスファーマーズ北総農産」さんと連携し、その週の土曜日・日曜日にご提供するお野菜のラインナップや、今の時期の旬のについてお知らせする「やさい予報」いたします。金曜日に聴いて実際に土日にファーマーズマーケットに出かけて美味しいお野菜に会いに行くのもよし。もちろん旬のお野菜を知って、みなさんの近所でお野菜を買う時に、ヒントにしていただければ素敵だなと思います。「その季節の美味しいものと出会ってほしい」それが私の担当するコーナーのテーマです。



バグラスファーマーズ北総農産さんとは?

「日本の伝統的な土作りを世界に発信したい」と無農薬、無(化学)肥料で野菜を生産する農家さんです。大きな特徴は2つあります。1つ目は地の利を生かし、たとえば川辺の雑草を発酵させ土を肥やすなどの自然循環農法、そして2つ目はビニールハウスなどを作らず、そのままの気候風土を活かす露地栽培ですこうして北総ファームさんは自然の生命力にあふれた野菜を作り出しています。

同じ志を持つ全国の農家さんと連携して、ファーマーズマーケットでは毎週末の土曜日と日曜日に、元気で美味しいお野菜を出品しています。ご店主の吉岡さんもご夫婦で現地にいらっしゃいます。「今日のおすすめはなんですかー」と尋ねてみてください。おいしい調理法など食べ方も添えてレコメンドしてくれますよ。



オーナーさんは元気な野菜のもたらす大切なことを、身を持って経験されています。

バグラスファーマーズを運営して今年で8年目オーナーの吉岡さんは、その昔、丸の内の大手証券会社にお勤めのキャリアをお持ちです。30代後半に知った野菜の美味しさに驚いたことをきっかけに、お付き合いのある農家さんに通い、元気な野菜で食卓を囲むうちに当時90キロ近くあった体重が20キロ減量されたそうです。「なにより気力と集中力が戻った事の方が驚きだった」と吉岡さんはおっしゃっています。その時お世話になっていた農家のご主人が他界されたことをきっかけに「人が手塩にかけて豊かになった畑を守りたい」と農業に従事することを決意されたそうです。


おいしい!をめいいっぱい楽しんでほしい

カラダにおいしいお野菜との出会い方

バグラスファーマーズさんはお野菜を販売する時に「おいしい食べ方」も大切にしていらっしゃいます。同じ野菜でも「走り」「旬」「名残」の時期で変わっていく野菜の味わいも楽しめるよう、おいしい食べ方をお伝するために、必ず届いた野菜を味見するそうです。

さらに、お伺いして驚いたのは、生産者さんによって同じ野菜でも、ワイルドだったり、繊細だったり生産者さんのお人柄?も味に出るそうです。同じ時期にでているものでも、味がはっきりしているものもあれば、爽やかなものもあるそうあるのだとか…。生産者さんの個性もまた、野菜に表れるなんて面白いですよね?

また、お客さまへレコメンドするときは、まずどんなものが食べたいかも聞ようにしているそうで、「お客さまのカラダが欲している野菜は何かも、考えておすすめしたい」と吉岡さんはお話してくれました。



バグラスファーマーズで扱う野菜の特徴

一般的な野菜より火の通りが早いのだそうです。強火にかけると味が落ちることもあるので、半ナマなどでおすすめすることも多いそうです。逆に弱火でじっくり煮込むと旨味がたくさんでる野菜もあり、これらは、スープ、ポトフ用に適しているそうです。

おさるも実際購入した野菜で試してみましたが、香味野菜と合わせると、ブイヨンやコンソメいれずともコクのある味わいに! 

野菜の味を生かして、調味料はシンプルでいいこともバグラスファーマーズさんの野菜の特徴のようです。


おししい食べ方も含め、お客さまが欲しするものを提供し、おいしさを共有していきたい。

吉岡さんにとって、ファーマーズマーケットはその楽しみをみんなで共有できる場所。ここでお客さまと直接やりとりしていることは、ご自身にとってもとても励みになりお客様から元気をもらっているそうです。「ぜひ野菜に会いに来てください」と笑顔でお話されていました。

バグラスファーマーズさんのように、お野菜を育てている方から直接購入すると、おいしい野菜に出会うこと以外にも、コミュニケーションからいろいろな楽しみがシェアできそうですね。ぜひ週末、青山にお出かけしてみてください。


©   osalooon.info

SUBSCRIBE VIA EMAIL

  • ツイッター